新着情報

2014.02.09
クロカン豆知識!! クロスカントリースキーとは?

一口にスキーといっても、スキー場のゲレンデを滑走するアルペンスキーや

ジャンプ台から飛行するジャンプスキー等ありますが、

ではクロスカントリースキーとは一体何なんでしょうか?

 

ズバリ、平地や上り坂等を『走る』ことに特化したスキーになります。

北海道や東北地方の学校では、学校の授業でも体験された方がいるかもしれませんが、

『歩く』スキーもクロスカントリースキーの1種で、

平地や上り坂等のコースを走りタイムを競ったり、体力作りや健康促進にも最適なスポーツとなります。

アルペンスキーでは、カービングスキーやロッカースキーの台頭で身長より短いスキーを選びますが、

クロスカントリースキーでは、より滑走性を高めるため、身長より長いスキーを選びます。

↓こんな感じです(左:スケーティングスキー・右:クラシカルスキー)

又、クロスカントリースキーといってもフリー走法・クラシカル走法という2つの滑走テクニックにより大別され、用具や走法が異なります。

フリー走法(スケーティング走法)…あらゆる走法が許され、主にスケーティング走法を使用するため、スケーティング走法とも呼ぶ。

クラシカル走法…雪面に掘られた2本の溝を使い、左右のスキーを平行に動かす走法。よりレジャー・健康志向のモデルとして「歩くスキー(ツーリングスキー)」があります。

スキーマラソンや中学・高校等の大会によってはフリーやクラシカルの走法指定がある場合もあります。

 

ここまでのまとめ!!
①クロスカントリースキーとは『走る』事に特化したスキーである。
②走法にはフリー(スケーティング)走法とクラシカル走法がある。

そして、スケーティング走法とクラシカル走法に大きく大別されていますが、各々の走法で、

地形等に合わせ、より早く滑るためのテクニックがあります。

スケーティング走法…クイック、ラピッド、スーパーetc

クラシカル走法…ダイアゴナル、ダブルポールetc

 

そのなかでも、競技者が多く、間違った自己流の方が多い

スケーティング走法テクニックのクイック、ラピッド、スーパーに的を絞り、

クロスカントリースキー講座と題しまして、よくある改善点をピックアップし、

動画付きで解説&スキルアップをサポートいたします。

クロスカントリースキー講座①クイック

クロスカントリースキー講座②ラピッド

クロスカントリースキー講座③スーパー

順次公開いたしますので、タイムを1分1秒でも縮めたい方は必見です!!

 


COPYRIGHT © NISSEN SPORTS. ALL RIGHTS RESERVED.